体外受精→陽性反応の日々とつれづれ


by sumire_1973
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

判定日

ついに判定日がやってきました。

前々日にフライング検査で薄く反応が出たものの、その薄さに確信を持てず・・・。
「どうなんだろう?どうなんだろう?」と思いながら病院に向かいました。

私の病院は血液検査ではなく、尿検査で判定をします。
受付を済ませて、トイレで尿を提出して、待つこと1時間弱。

「○○さーん、どうぞー」
と呼ばれて診察室に入ると・・・

「陽性反応出てますね。よかったねー」
とにっこり微笑む先生が!!

緊張から解き放たれて、体中から力が抜けていく感じでした。
「ちょっと薄いけど、反応出てますよ。ほら」
と見せてもらった検査スティックには、濃い線(終了線)とずいぶん薄い線が。

「・・・こんなに薄いっていうのは、HCGが充分に出ていないってことですか?」
と聞くと
「たぶん着床したばかりなんだと思いますよ。でも念のため血液検査をさせてください。結果は電話で聞いてくださいね」
と採血をすることに。

「今だとどれくらいの数値があればいいんですか?」
「うーん、まあ200〜300だけど、それは気にしなくていいから。
50以下だとちょっと心配だけど、あんまり気にする必要はないから」
とあまりこの話題には触れたくなさそうな先生。
今の段階でHCG値がどれくらいでも、できることはないから気に病むなってことかな。(結果、HCG186.1でした)

「とりあえず、おめでとうございます」
と言ってもらえました。嬉しかった・・・。

先生には本当に感謝しています。
信頼できる関係が作れたからこそ、不安と戦いながらも治療を続けることができました。前回の判定日に先生の前でボロボロに泣いてしまったのも、私の辛さやがんばりを一番わかってくれていると思っていたからこそです。
「そんなに辛いなら治療をやめよう」と言われるのが怖くて、夫には治療の精神的な辛さはあまり言えなかったので・・・。

「陽性反応が出たからいい気になってる」と捉えられると辛いんですが・・・
体外受精1回、移植2回目で陽性反応が出たことは自分でも意外でした。

まだまだ治療は続くだろう、先は長いんだと思っていました。
今回陰性だったら、数ヶ月治療を休んで身体を整えようと思っていました。
今まで休みなく治療をやってきたんだから、少し休んでふたりで初めての海外旅行にでも行こうよと、夫と話していた矢先でした。

自分でも思いがけなく出た陽性反応。
今はまだ、まったく実感がわきません。
本当に、まったく。
嬉しさも・・・想像していたようなあふれるような喜び!という感じではなく、驚くほど静かな気持ちでいます。

ただ感じているのは夫や支えてくれた友達や先生やこのブログを見ていてくれた人たちへの感謝と、おこがましいですが、同じことで悩み苦しんでいる人への愛情です。
赤ちゃんを願うすべての人たちに、いつか願いがかなう日がきますように。
どうか、みんないつか心から笑える日がきますように。

明日からカテゴリー移動します。
今まで読んでくれた方、本当にありがとうございました。


にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-04-27 18:28 | 3回目凍結胚移植周期