体外受精→陽性反応の日々とつれづれ


by sumire_1973
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

出血と診察

今日は待ちに待った診察日。昨日の夜から緊張していました。
仕事帰りに病院へ行くつもりで、朝出勤の支度をしてトイレに行ったところ・・・

突然出血。

ほんの少量ですが、便器にピンク色の血が・・・。
トイレットペーパーで拭いても、もう付かないくらいの本当に一滴だったのですが、「どうしよう!!」と頭が真っ白になってしまいました。

トイレから出て夫に「出血した・・・」と言うと、「えっ、どういうこと!?」と夫も動揺。「わからないけど、とにかく横になる」と片付けたばかりの布団を敷いてもらいました。

初期の出血はよくあることだし、大丈夫大丈夫・・・と自分に言い聞かせていたのですが、心配した夫が「もしもだめでも次がんばればいいよ」とか「まだ採卵1回しかしてないし、始まったばっかりなんだから、これからも治療を続ければ大丈夫だよ。着床することもわかったんだし」と「だめになること前提」で慰めてくれるので、涙がポロポロ止まらなくなってしまって。

「まだわかんないんだよ、大丈夫だよ」と言うのがせいいっぱい。
夫にしてみれば、もしもだめだった時に落ち込んだり自分を責めたりしないように・・・と一生懸命慰めてくれていたんだとは思いますが、なんかずれてる〜!
ここは「きっと大丈夫だよ」と言ってほしいところだったんだけどな。
でも「元気づけよう」というひたむきな気持ちは十分伝わりました。

8:30になるのを待って、病院に電話。
出血したことを伝えると、すぐに来てもいいとのこと。

内診までの待ち時間はずーっと緊張していました。

ようやく内診室に呼ばれ、内診台へ。
先生は「どう?体調の変化はあった?」とのんきな声。

「今朝、ほんの少しですけど出血したんです・・・」と世にも暗い声で答えると、
「じゃあ診てみますね」とエコーの画面が映りました。

見えたのは大きくなった胎嚢!
「胎嚢は前回の倍くらいの大きさになってるね。まだよく見えないけど、これ心臓かな?白い点々があるでしょう。まだちょっと見えないけど、場所的にもたぶん心臓だと思いますよ」

・・・よかったー・・・。

一旦廊下に出て、もう一度診察室へ。
「胎嚢も大きくなっているし、悪い兆候は特にないですよ。ただ出血層がちょっとあるんですね。だからあんまり無理しないで」

「出血層って、これから出血しそうな場所ってことですか?」

「いや、子宮は筋肉で覆われていて(と図を描いてくれる)、その内側に内膜があるんだけど、妊娠すると卵に栄養を運ぶために子宮の筋肉を突き抜けて、血管で外と卵が結ばれるんですよ。
でも子宮と内膜って全然性質が違うものだから、子宮が収縮すると内膜とずれが生じて、血管が切れちゃうことがある。
さっき言った出血層っていうのは、もう血管が切れて出血した跡があるってこと。
これが今みたいに一部だけならいいんだけど、全体に広がっちゃうと赤ちゃんが出て行っちゃうから、無理しない方がいい」

「仕事は休んだ方がいいんですよね・・・」

「休めるならね」

そうか・・・すごく迷惑をかけちゃうけど、今いちばん大事なのは赤ちゃんを守ることだから、仕方ないな。

「診断書を書いてもらってもいいですか?」

「いいですよ。2週間の安静を要するって書いとくから」

結局、家事も様子を見ながら、出血や腹痛があったら連絡するようにと言われました。

会社に電話をしたものの、本日上司は休み。
明日、改めて連絡することになりました。
私ひとりでしている仕事がいくつかあって、現場はとても困るはず・・・
申し訳ないなぁ。

にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応〜心拍確認へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-05-11 14:09 | 陽性判定後