体外受精→陽性反応の日々とつれづれ


by sumire_1973
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ついに報告

昨日は1週間ぶりの診察日でした。

ずっと続いていた茶オリも、おとといようやくストップ。
元気な赤ちゃんが見られるかなーとドキドキで内診室へ。

最初、エコーを見た時は袋の中になにも見えなくて・・・
一瞬、血の気が引きました。

が、「ピピッ」という音とともに画面がズームアップして、

赤ちゃんが見えました!!

「心臓もちゃんと動いているし、問題ないね。出血層もだいぶ小さくなっているし。
こっちが頭で、こっちが体だよ。わかる?」

1週間前はまだひとつのかたまりみたいな感じで、心臓も点にしか見えなかったのですが、もう頭と身体が分かれて、心臓も鼓動を打っているのがちゃんと見えました。

この子が今、私のお腹にいるのかー・・・。

自分が妊娠して、今エコーで見ている赤ちゃんが自分のお腹で生きている・・・順調にいけばこれからどんどん大きくなって、お正月にはこの子に会えるんだ。

信じられないような、夢を見ているような気持ちでモニターを見つめていました。

診察室に戻ると、「分娩のことはなんか考えてる?」と先生。
「里帰り出産をしようかと思っているんですけど、それまではこちらで見てもらおうかと・・・(この病院は1階が不妊治療、2階が産科になっています)」
と言うと、
「はい、わかりました」

と、いきなり紹介状を書き始めたではありませんか!!

「えっ、もう次回から産科なんですか?」
とびっくりして聞くと、
「うん、そうだよ。もし心配なら1週間後にもう一回、ここで診てもいいけど」
と言うので
「ぜひお願いします!あ〜びっくりした・・・」
と思わずつぶやく私。先生や看護師さんも苦笑い。

来週の診察で問題がなければ卒業ということになりました。

そして、ついに両方の親に報告することに。
今まで不妊治療をしていることもずっと隠してきたので、きっと驚くだろうなーと思いつつ、まずは私の実家へ電話。父は帰宅前で、母のみ在宅。
ひとしきり世間話をした後、

「お知らせがあるんだけど・・・。実は赤ちゃんができたんだ」
と言うと、一瞬息を飲むような間があいた後で
「よかったねー!!ああ、お父さん喜ぶわ。『うちは孫はできないかもな・・・』ってしょっちゅう言ってたから。最近日曜日も仕事で元気なかったんだけど、きっと喜ぶよ!おめでとう!」と大興奮。

そして出血があったので安静にしていると言うと、母自身も弟を妊娠した初期に出血があり、入院をしていたとのこと。言われてみればそんな気も・・・母が入院して、父の作ったチャーハンとかを食べさせられていた記憶がかすかによみがえりました。やっぱり出血ってよくあることなのかも。

次に義母の携帯へ。こちらもとても喜んでくれました。
「4人目の孫ができた!」
・・・???お義兄さんとこ、4人子どもがいるよな・・・
「お義母さん、ご、5人目ですよ〜」
「あっ、そうだった!!5人目、5人目。ワハハ!」
というボケもありつつ(笑)

とりあえず双方の親に報告もできて、一安心。
こんなに喜んでもらえて、しみじみありがたいなぁ〜。
体外受精で授かったことも同時に伝えたのですが、どちらの親もサラッと流してくれたのもありがたかった。
しばらくは引き続き安静生活の予定です。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-05-27 10:52 | 陽性判定後