体外受精→陽性反応の日々とつれづれ


by sumire_1973
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:6ヶ月( 5 )

おしゃれベビーカー

昨日のこと。

「仕事帰りに渋谷を車で走ってたら、3輪のベビーカーがいっぱい置いてある店を見かけたから、これから行ってみない?」
と夫が目をキラキラさせて言うので、行くよ行くよー!と早速見に行ってきました。

代々木公園近くのお店「Air Buggy」に着いてみると、いかにも外国製という感じのおしゃれバギーがいっぱい。

中でも惹かれたのは、Quinny Zapp

今までは街で3輪ベビーカーを見かけても、「見た目はおしゃれでいいけど、大きくて扱いが大変そう」とマイナスイメージの方が大きかったんですが、実物を押してみるとその取り回しのよさにびっくり。
クッションが効いていて振動が少ないし、その場で方向転換できたり、とにかく動かしやすい。

Maxi-Cosiのカブリオフィックスというシートを取り付ければ、新生児からベビーカーにも乗せられるし、そのまま取り外して車のベビーシートとしても使えるとのこと。

車にも取り付け可能というのには、かなりグッときました!
赤ちゃんが眠ってしまっても、そのまま部屋まで運べるし・・・。
今まで「ベビーカーは産まれてからでいいよ!」と言い張っていたんですが、もしベビーシートとして兼用するなら年内には買わなければ。今さらですが、なんだか急に「赤ちゃんが産まれる」ってことが現実味をおびてきた〜。

このベビーカーにかなり惚れ込んではいますが、やはり欠点もいろいろあります。
まず第一に国産のものに比べて大きい&重い。
荷物がほとんど乗らない(付属の荷物入れを見せてもらいましたが、本当に小さい上フレームが邪魔して入れにくそう)。
片手で折りたたみができない。ゆえに電車やバスでは相当不便かも。

ただ産まれてすぐは恐らく車移動が多いだろうということ、私は散歩好きなので近所を散歩するにはかなり使い勝手がよさそう・・・ということから、今のところはデメリットよりもメリットの方が多いような気がします。うーん、でも実際どうなんだろう・・・といろいろシュミレーションしてみると迷う迷う。

まあ、まだ考える時間はあるので、妄想を交えつつ(笑)検討してみようと思います。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-09-09 11:15 | 6ヶ月

22w4d 検診

今日は2週間ぶりの検診でした。

胎動がわかるようになってきたおかげで、あまり不安にならずに過ごせるようになってきたこの頃。とはいえ、検診はやっぱり元気かな、なにか問題はないかな・・・と少し緊張します。

まずは体重・血圧測定。体重は妊娠前より+2.5kg、2週間前から+1kgでした。「体重は大丈夫ですね〜」と合格をもらい、ひとまずホッ。マタニティビクスや散歩をがんばった甲斐がありました。血圧も97/55と、いつも通りの低さ(笑)低くても上下の間があいていれば問題ないそうです。

そしていよいよ診察室へ!

まずは経腹エコー。
前回の検診で別の先生から「女の子っぽいけど、まだ自信がないなぁ」と言われた赤ちゃん。
先生に「もし性別がわかったら教えてもらえますか?」と遠慮がちに言ってみると、「本当は産科婦人科学会で”性別は教えてはいけない”って会則があるんだけどねー。って言っても日本全国の先生が破ってるけど・・・」と苦笑いしながら、エコーで赤ちゃんの股間を探ってくれました。

「うーん、女の子っぽいなぁという感じですね。でもまだ言い切れないから、服を買っちゃったなんて言われると困っちゃうけど・・・女の子に見えて男の子だったってこともあるしね。まあ、今日のところは女の子っぽいですね」

へー、やっぱり女の子かぁ・・・2回続けてってことは、かなり女の子の可能性が高いのかも。私自身は本当にどっちでもいいんですけど、女の子だとなんだか育てるイメージがわきやすい感じがします。自分がたどった道をもう一度追体験するというか。でも今はまだ、「無事に産まれてほしい!」というところまでしか考えられなくて、そこから先は夢をみるような気持ち。夫は前回女の子っぽいと聞いてから、もう女の子で決まり!と思い込んでいるようで、「もうピンクの服とか買っちゃおうか?」とか「どんな子になるんだろうなあ〜」と妄想全開ですが(笑)

そして「逆子ちゃんだから、ちょっとわかりにくいってのもあるんだけどねー」とサラッと言う先生。でもこの時期はよく動くので気にしなくていいらしい。だからお腹のずいぶん下の方で胎動を感じるんだなー。この間友人に「お腹下がり気味じゃない?」と言われてから少し気になっていたけれど、理由がわかって安心しました。万が一逆子のまま直らなかったとしても、そもそも筋腫で帝王切開の可能性が高いんだし。

性別以外も丁寧にエコーを診てくれて、「今のところ問題はないですね」と言ってもらえました。よかった!

明日から1泊で温泉に行く予定なので、これでひと安心。次に旅行できるのはきっと赤ちゃんが産まれた後になると思うので、出産前の最後の温泉をのんびり楽しんでこようと思います。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-09-02 19:06 | 6ヶ月

マンツーマンレッスン

台風が近付いている関東ですが、今日はマタニティビクスのレッスン日。
どうしようかなーと迷ったものの、風もそれほど強くないし、雨の中傘を差して行ってきました。

「こんな雨の中、よくきたねー」
と先生がにこやかに迎えてくれたんですが・・・

時間になっても誰も来ない。
他の生徒さんたちは後期の人がほとんどで、みんなお腹が大きいので、念のため出かけるのを控えたようです。

結局「じゃあ、今日はマンツーマンでやりましょう!」とレッスンが始まってしまいました・・・。

いつもは7〜8人でやっているマタニティビクス。マンツーマンだと気が抜けないし、だいじょうぶかな・・・と最初は不安だったけど、これが意外と楽しい!先生も私のペースを見ながら「まだ大丈夫そうね!」とスピードを上げたり、動きを間違えると何度か同じところを繰り返してくれたり、いつもよりみっちり運動できて充実感でいっぱい。スペースも気にせず広々と使えるし、なんか今までで一番楽しかったかも。

もともとジムに通ったりジョギングをしたり、わりとハードに運動をしていたので、疲れるくらい動いた方がテンションが上がるんです。友達には「M体質」と言われますが(;^_^A

1時間のレッスンが終わると、気分爽快。しかも履いて行った長靴が、帰りはブカブカに!!いつもはサンダルなので「ちょっと帰りの方がゆるいかな?」程度にしか思っていなかったんですが、今日はむくみが解消されているのがはっきりとわかりました。

ふたりっきりだったので、普段なら話せないこと・・・
不妊治療をしてようやく授かったことや、それだけに常に不安がつきまとうことなんかも先生に話せてよかった。

先生の妹さんも10年近く不妊治療をされたそうで、
「それなのに私に子どもができたときすごく喜んでくれて、赤ちゃんの世話なんかも”よく見ておかなきゃね”なんて進んでしてくれて、いつも前向きで感心したの。ようやく妹に赤ちゃんができたときは、本当に嬉しかった」
と話してくれました。

私は治療中よく落ち込んだり迷ったり、なかなか前向きではいられなかったけれど、そんな話を聞くと「こんな強い人がいるんだ」と厳粛な気持ちになります。「強くありたいと願う人の美しさ」を感じました。これから子どもを育てて行く上で、辛いことがあってもそんな風に強くしなやかであれたら・・・と思います。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-08-31 14:05 | 6ヶ月

腹痛、急遽検診

本来なら今日が検診日だったのですが・・・

おとといの夜中目が覚めると、お腹の下の方がズキズキ痛い。
トイレへ行けば治るかな?と行ってみたものの、変わらず。眠れないほどの痛みではないんですが、横になっても身体を丸めても治らない・・・。

なんだろう、嫌だなあと思いながらもそのうち眠ってしまったんですが、朝起きるとやっぱり痛い。ずーっと痛みが続いているわけじゃなく、波がある感じ。いつもは朝目が覚めて、横になったままの状態のときに一番胎動を感じるのに、そういえばほとんど動きを感じない・・・。

考え始めるとどんどん不安がつのってきて、病院の緊急回線へ電話をしました。看護師さんに「痛みは定期的ですか?お腹の張りは?出血はありますか?」と聞かれましたが、はっきり答えられるのは出血はないということだけ。痛みは定期的といえばそんな気もするし、お腹が張るという感覚自体がまだよくわからないし。

看護師さんは緊急性なしと判断したようで「9時から産科が始まるので、その時間にまた電話をして予約を取って下さい」と言われてしまったんですが、そんなに待てない!と焦り、「でもいつもは感じる胎動もほとんどないんです」と泣きそうな声で言ったところ、じゃあ9時に来て下さいということになりました。

夫に病院まで送ってもらう車中も、不安と緊張でほぼ無言。
「きっと大丈夫だよ」と励ましてもらっても、でも・・・と悪い方へ考えてしまう。

病院へ着くといつも通りまず尿の提出、看護師さんからの保健指導がありました。
夜中からの状況を説明して、お腹が張っているかどうかよくわからないんです、と訴えると「どれどれ」と触って確かめてくれました。

「今は張ってないですね。張ると指が入らないくらいの固さになりますから」
と言ってもらって、じゃあ感覚がわからないってことは、今まで張ったことがないってことなんですねーとひと安心。

その後すぐ診察室へ呼ばれ、経腹エコー。初めて診てもらう先生でした。

「問題ないですね。これ頭ですけど、脳みそもつまってるし、全体の大きさも平均的。お腹の下の方、足の付け根に近いあたりが痛かったんでしょ?この時期は子宮が急速に大きくなるから、子宮をつっているじん帯が引っ張られて痛む時があるんですよ。生理痛のような痛みじゃなければ心配ないから、大丈夫。マタニティビクスも続けていいですよ」とのこと。

よかったー!!うわーん、よかったー!!

胎動についても「まだ赤ちゃんがちっちゃいからねぇ。胎動はかすかにわかるくらいが普通なんですよ。例えば赤ちゃんが動いても、羊水を蹴っていたらお母さんはなにも感じないし。だからほんのちょっとでも胎動を感じられれば、心配しなくていいんですよ」と説明してもらいました。

いつもならあお向けに身体を伸ばしていると、けっこうはっきりボコッと動きがわかるのに、かすかにピクッとしたかな?程度にしか感じられなかったので不安でしょうがなかったんだけど・・・それが普通だったんですねー。

はぁー、安心した・・・。
やっぱり少しでも不安があるときは、迷わず病院へ行った方がいいんだなあ。病院側は迷惑かもしれないけれど、結果的にはなんでもなくても、自分では判断できないし。

気持ちが落ち着いたので「先生、性別はわかりますか?」と聞いてみたところ、「女の子っぽいけど・・・まだちょっと自信ないなあ」と初めて答えてもらえました!でも女の子と言われて、後期にやっぱり男の子だった〜ってこともあるみたいだし、まだ参考程度に聞いておこう。
どちらにしても、赤ちゃんが元気でよかった。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-08-18 20:35 | 6ヶ月
今日で20w0d、6ヶ月に入りました。

不妊治療中はうまくタイミングが取れなかったり、夫との温度差に悩んだり、体外受精が陰性だったり・・・泣いてばかりだったのがついこの間のことのようなのに、ここまでこれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

今朝、目が覚めて、横になったままお腹に両手をあてて
「6ヶ月お腹にいてくれてありがとう。あと4ヶ月半、お母さんのお腹にいてね」
と声には出さずに(隣で夫が眠っていたので)伝えていたら、ムニョッと動いたのがわかりました。

これはもしかして夫にもわかるかも・・・。

そーっと私のお腹の上に夫の手をあててみました。
「ん〜・・・?」とぼんやり目覚めた夫。
「今動いたから、もしかしたらわかるかもよ」
と二人でじっとしていると・・・

ボコッ!

と、はっきりわかるくらい動いてくれました。

「ボコッと動いたなー・・・」とびっくりしている様子の夫。
「もう6ヶ月だし、父さんにもそろそろ挨拶してやるかって思ったのかもな」
とつぶやいて、また眠りの世界へ(笑)

半分ねぼけていて覚えていないかな?と思ったのですが、起きてから聞いてみたところ、ちゃんと覚えていました。

お腹も見た目はそれほどでもないけれど、自分ではずっしりしてきたように感じるし、次回の検診が楽しみです。元気な姿を見せてくれますように。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-08-15 08:49 | 6ヶ月