体外受精→陽性反応の日々とつれづれ


by sumire_1973
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:つぶやき( 13 )

先日、夫の仕事関係でレチノールが入った美容液をもらいました。
ラッキー!と早速美肌を目指してせっせと塗ってみたのですが・・・

かぶれてしまいました!!

最初は目の下がポツンと赤くなっている程度で、
「なんだろ?蚊に刺されちゃったのかなー」
と思っていたんです。それにしてはかゆくないから不思議だな、と。

すぐに美容液が合わなかったんだと気づけばよかったのに、さらにもう1日塗ってしまって・・・

翌日起きたら、目の周り一体が赤く&ブツブツになっていて大ショック!!
あわてて皮膚科に行ってきました。

先生曰く、
「この美容液が悪いって訳じゃなくて、美容液でかぶれる人って多いんですよ。今妊娠してるんでしょ?やっぱり妊娠中はいつもとは肌が違うから。ましてやこんなに日差しが強い時期ですしね。妊娠中は肌もデリケートになっているから、新しい化粧品を試すのは止めた方がいいですよ」
とのことでした。

そうですよね・・・よく聞く話なのに、これで肌がきれいになるかも〜なんて安易に使ってしまった自分を反省しました。

赤ちゃんに影響のない、弱いステロイドの塗り薬を出してもらいましたが、なんとなくショボン。

遠目で見ても目の周りだけ赤いのがわかるので、外出時は大きめのサングラスをかけています。今の髪形がかなりのワカメちゃんカットなので、「サザエのサングラスをかけてきどっているワカメ」って感じ・・・。自業自得とはこのことだ〜。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-08-07 16:24 | つぶやき

親の希望と自分の人生

さっきアップした記事で、両親とのことを書ききれていない気がしたので補足です。

私は高校卒業後、親元を離れて東京に進学しました。
中学生頃からすごく好きだったインテリアの勉強がしたかったのですが、地元にはそんな大学はなく、親の反対を押し切って上京しました。
特に父親は「一度手元から離したら、もう戻ってこない」と周りからも言われていたため、かなり反対していたのを母が説得してくれました。

そして大学卒業。その頃は就職氷河期。
地元と東京、両方で就職活動をしていたのですが、結局決まったのは東京の会社でした。

このとき、両親は「もう帰ってくることはない」とかなりがっかりしたようです。
正直に言って、私はそこまで深く考えていなかったのですが。
単純に「ああ、就職できてよかったー」という気楽な感想しか持ちませんでした。
そして両親に対しては、「なんで地元に帰ることにそんなに固執するんだろう?私の人生なんだから、好きなようにさせてくれればいいのに。離れていたって親子なのに」と思っていました。

就職してしばらくたって、夫と出会いました。
親に了承を得ることもなく、会社を辞め、同棲生活を始めました。
くわしくは説明できないけれど、このときはどうしてもそうするしか方法がありませんでした。

ただ、会社を辞めたこと、同棲していることを親に電話で話した時は辛かった・・・。父は怒り、母は電話口で泣いていました。

このとき初めて、「親の希望する自分」と「自分の人生」の食い違いを深く考えた気がします。両親はきっと、地元で進学や就職をして、近くの人と出会って結婚してほしかったんだと思います。だからこそ、先を見据えて東京へ進学することを強く反対したのでしょう。

私はことごとく親の期待には添えなかった・・・。

「親の期待を裏切った」「親を悲しませた」ということがひしひしと感じられて、とても辛かった。

でも、もし同じ状況になったとしても、絶対に私は同じ行動をしたはず。
こうするしかなかった。親を傷つけても、どうしても譲れないことばかりだった。自分のわがままだけど、この選択をしなければ、自分の人生が終わるときに必ず後悔していたはず。自分の行動に迷いはないけれど、ただ親が悲しんでいる現状が悲しかったんです。堂々巡りでした。

今は両親を悲しませても、自分が幸せにしていることを見せてあげられれば、いつかわかってくれる・・・としばらくしてから思えるようになりました。そして何年もかかって、今はこうして文句を言いながらも楽しく行き来ができるようになりました。

親の希望と自分の希望が一致していれば、こんなに幸せなことはないと思います。
どちらが無理や我慢をすることもなく、幸せに暮らしていけるなんて。
私はそうはできなかったけれど、「私の幸せが自分の幸せだと、お父さんもお母さんも思ってくれる」という信頼だけはゆらぎませんでした。この信頼こそが、両親から与えてもらった最も尊いものだと感じています。

きっと両親は、私や夫に対してわだかまりが残っているんだろうと思います。
でもそれを飲み込んでくれている。

「赤ん坊が産まれたら、お父さんがお風呂に入れる!」
と張り切っている父を見て、
「時間がたったんだな、ここまで来れたんだなあ」
としみじみ幸せを感じました。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-07-01 17:24 | つぶやき

便秘対策

妊娠前はほぼ毎朝快便だった私も、やはり便秘に悩まされています。
ホルモンの関係もあるけれど、なにより以前に比べると格段の運動不足!

先日退会してしまいましたが、近所のスポーツクラブに入会してからもう12年。
通う頻度はその時の忙しさでいろいろだったけど、最低でも週1回は行って筋トレとランニングをしていました。
そういえば今回の移植前は、願掛けで2週間毎日通ったっけ・・・。
平均からみると、かなりの運動をしていたはず。

それが5月初旬からは安静生活でほぼ動かず、安静解除になってからもビクビクしながら近所のスーパーや図書館へ行くくらい。
そりゃ便秘にもなりますよねー。

だいたい3〜4日に1回お通じがあるかな?というペース。
そして最近、なんか・・・なんか、ピリッと切れ痔っぽい兆候が・・・!!

こりゃまずい!なんとかしなくちゃ!
とヨーグルトやバナナを食べてみましたが、今ひとつ効果がない。

そんなある日、ふとスーパーで目についたプルーンジュースを飲んでみたところ、見事その当日に快便!

すっきり出ると、本当にさわやか〜な気分になるんですよね。
やったね、私!みたいな高揚感(笑)

もうこれしかないと、楽天で箱買いしました。

b0164846_1140820.jpg
この箱2つ分に36パック入って、3700円でした。
これできっと便秘知らずの毎日だー。




私の場合はこれを飲んで大体3時間後くらいに便意をもよおすので、もし試してみようかな?という方がいたら、外出前は控えた方がいいかもしれません。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-06-16 11:47 | つぶやき

シェフ夫

昨日の晩ごはん、なんと夫が作ってくれました!

結婚してから・・・いや、付き合っているときを含めても初めてかも。
私がリクエストしたのは「野菜炒め」。

遠い昔、学生の頃は一人暮らしだったので多少料理をしたことはあるものの、普段はまったく台所に立たない夫。最初からハードルが高いメニューにして「もうやらない!」ってことになるのも困るな〜ってことと、単純に野菜をたくさん食べたかったので。


b0164846_1004310.jpg材料は豚肉・にんにく・もやし・キャベツ・ピーマン・ニラ・にんじん・ホタテ缶。味付けは塩・こしょう・オイスターソース・ごま油、隠し味にナンプラーをちょっと入れていました。

「作り方知ってる?」と聞いてみると、「カンでできる気がする」と。もともと味のカンがよくて、ひと味足りないな〜という時は「何を足せばおいしくなるか」がすぐわかるんですよね。それで出した料理に塩とか醤油とかラー油とかを足されるのも若干腹が立つんですけど(笑)

写真がブレブレですみません。携帯で撮ったのですが、うちは間接照明が多いので、夜の室内は薄暗いんですよね。


味はとてもおいしかったです!!
いや〜びっくり。この間出前を取った中華屋さんの野菜炒めよりおいしかった!

この調子でこれからも色々作ってほしいな〜。
人が自分のために作ってくれるごはんって、おいしいんだなーと今さらながら身に染みました。ありがとう、夫よ・・・。

夫の大好物なのに、めんどくさいからやだ!とめったに作ってあげない数々のメニュー、今度ちゃんと作ろうと思いました。
酢豚、小アジの南蛮漬け、豚の角煮・・・。や、やっぱめんどくさいかも・・・。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-06-01 10:24 | つぶやき

1Q84

自宅安静の日が続いています。
近所のスーパーくらいはだいじょうぶかも、という気もするんですが、この間病院へ行った翌日にまた茶オリが出ちゃったんですよね・・・。
なので、念のため来週の診察までは安静にしておこうと決めました。

でも、毎日家の中でじっと横になってるのも、それはそれで辛い。
今一番したいのは、散歩!!!

つわりは割と軽いようです。周期的に胃のムカムカ感が襲ってくるくらいで、吐いたりもしないし。食べる量は減ったけど、これだけ動かないんだからお腹がすかないのも当たり前か〜。ごはんと味噌汁、おひたしと納豆みたいな組み合わせがおいしい。あと、しきりにゲップが出ます・・・お腹いっぱいじゃなくても。なんでだろ?

そんな寝たり起きたりの生活に、ひとすじの光が!
村上春樹の長編小説、「1Q84」の発売です!!

待ってましたよ〜。よくファンの方が「同じ時代に生きて、作品を読めることが幸せ」と書いているのを見かけるけれど、うんうん、わかります。長編小説が発売されるのを知って、発売日をワクワクしながら待って、ようやくページを開く。この分厚い2冊の中にどんな人たちがいるんだろう?どんな世界があるんだろう?

これから数日は退屈とは無縁の日になりそうです。嬉しいなぁ。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-05-29 15:32 | つぶやき

退職希望

あいかわらず自宅でほぼ横になったままの生活を送っています。

切迫流産の経験がある友達にいろいろ聞いて、やっぱりとにかく横になることが一番!ということを再認識して、昨日はトイレと食事以外は起き上がらないようにしてみました。今までも安静にはしていたんですが、けっこう椅子に座っている時間も多かったんですよね。夫が家で食べる時は料理もしていたし。

完全に安静にしてみた結果、茶オリの量が減ったみたい。
色も薄くなってきました。
やっぱり「動かない」「きちんと横になっている」っていうのが大事なんだなあ
(今さら!?)

今日は会社に電話をして、退職の希望を伝えました。

自宅安静の2週間、ずっとどうしようか考えていました。
経済的なことはもちろん、精神的にも仕事に行っている方が気晴らしになっていいんじゃないか・・・安静生活でけっこうストレスを感じることも多かったので、仕事を辞めてずっと家にいることに不安も感じていたんです。

ぐるぐる考えて考えて、たどり着いた答えは「赤ちゃんを守れるのは私だけ」という、ごく当たり前のことでした。

この安静生活がいつまで続くかもわからないし、今後も急に出血したり、なにかトラブルが起きるかもしれない。私は小心者なので(笑)そういう時に急に仕事を休むというのが、ものすごく精神的な負担になってしまうタイプです。周りに迷惑をかけてしまったと落ち込んだり、ちゃんとできない自分を卑下したり。

だから、なにがあっても赤ちゃんを最優先できるように、ここはワガママを通してすっぱり辞めてしまった方がいいと決心しました。

私はアルバイト契約なんですが、もともと6月末で契約更新予定だったのと有給が残っていることから、6月いっぱいで退職ということになりました。

しばらくは挨拶にも行けないけれど、来月、体調をみてお詫びかたがた会社に顔を出すつもりです。

さあ、これからの新生活、がんばってこー!


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-05-25 12:10 | つぶやき

気楽に?

一日おきの注射と、近所のスーパーで食材の買い物をする以外は自宅でじっとしている日々が続いています。

ちゃんと赤ちゃんは育っているのか・・・
この時期多くの人が抱える不安に、時々私も押しつぶされそうになります。

本を読んだり、ベランダの花の手入れをしたりして気をまぎらわしているけれど、基本的にあんまり動いちゃいけないし、やっぱり気持ちがパッと晴れることはなかなかありません。

夫はすごく気を使ってくれています。
仕事先から何度も「大丈夫?」と電話をしてくれたり、ご飯を作る気がしないと言えばお弁当を買ってきてくれたり。本当にありがたい。

でも今朝、ちょっとイライラすることが。

特に落ち込んでる訳じゃないけど、なんとなく気が沈む〜とおとなしかった私を気にして、声をかけてくれた夫。

「元気ないなー。具合悪いの?」
「今は具合悪くないよ。でもずっと家にいるし、動いちゃいけないし、気が晴れないの。やっぱり心配だし」
「そうか。でもあんまりストレスためるとよくないだろ、もっと気楽にすれば?」

出たよ。出ましたよ、このパターン。
気楽にできるならそうしてるよ!
でも今は不安定な時期で、心配でしょうがないの!
と怒りたいところだけど、もしそれを言ったら

私怒る→「心配してるのになんだよ!」と夫怒る→「ほっといてよ!」と私怒る→お互い口をきかない冷戦突入

というお決まりパターンが目に見えています。
深刻になりがちな私と、深刻さを避けたい夫。
どうも夫は私に対して「いつもニコニコしててほしい」という願望があるらしい。
そんなの無理でしょ〜!?それって妄想の妻でしょ〜!?そんなの私じゃないよ!!
と何度言っても、たぶん変わらないこの願望・・・。
なんなんでしょう?男の永遠の憧れ??

心配してもしょうがない。むしろストレスになるんだから、もっと明るく前向きに。
そりゃそうです。夫の言っていることは真っ当だと思います。

でもそれで割り切れないんだよ〜。
暗い私も、くよくよしてる私も、すべて受け止めてー!・・・とまでは言わないから、自然に流してほしいもんです。
あ、それって私が作り上げた妄想の夫か・・・。お互い様か。

ふわーっ、なんか頭がグルグルしてきたので、ちょっと外に出よう。
注射に行ってきます<(; ^ ー^)

にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応〜心拍確認へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-05-15 09:54 | つぶやき

おにぎりマン

昨日あたりから、「もしかしてつわりかな?」という程度のムカムカが時々あります。でもドラマにあるような「うっ・・・(流しに駆け寄る)」みたいなのじゃなく、遠ーくの方でムカムカムカムカ・・・って感じ。
しかも波があって、平気なときはまったく平気。

でも、食べたいものが変わってきました。
最近まではパンが好きで、ひとりのお昼ご飯にはよくサンドイッチとか総菜パンを食べていたのですが、ここ数日すごくおにぎりが食べたい!!

お腹がすいてくると、頭の中はおにぎりでいっぱい。
しかも具は「梅干し」「シャケ」限定で。

身体が塩分を求めてるのでしょうか。

というわけで、
昨日の昼ご飯→梅干しおにぎり
昨日の晩ご飯→梅干しおにぎり
今朝の朝ご飯→梅干しおにぎり
今日の昼ご飯→シャケおにぎり

と「もういい加減にしろ!!」というくらいのおにぎり三昧。

夫にも「おにぎりだけ〜?もっと栄養あるもん食べないと・・・」と言われますが、「おにぎりしか食べたくないんだよー」と反論しながら、デカおにぎりにかぶりついています。不思議とおかずは食べたくないんですよね。

やはり米どころ新潟生まれの血が騒ぐのか。
私の身体は今、おにぎりに乗っ取られています。

にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応〜心拍確認へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-05-13 13:52 | つぶやき

会社へ連絡

今日はちょっと愚痴になるので、そんな気分じゃないな〜という方はスルーでお願いします。

今朝、会社に2週間休むことを連絡しました。

私の上司は同い年の男性で、ひとことで言うと「自分の立場しか考えない人」。
今までお世話になっておいて、この言い草もひどいと思うけれど(笑)、実際に彼を知っている人でこのコメントに反対する人はいないと思います。

私のいるチームは正社員が彼ひとりで、他は全員アルバイト。
だから厳しい立場だということはわかるんですが・・・

具体的な事例は話が細かくなっちゃうので避けますが、「相手のために」とか「人を思いやる」ということがほとんどなく、「自分の評価が上がる」「自分の利益になる」ことしか考えていないように見えちゃうんですよね。

私が甘いのか?社会とはそんなものなのか?
いや、でも今までの上司たちはそんなことなかったしなー。
普段嫌なところがあっても、トラブルが起きた時は「私が責任取ります!」という、どんとこい!的な人たちだったし。
もしかして、単に今までが恵まれすぎていただけかな?

とにかく、その上司に電話をして、妊娠反応は出たが流産の恐れがあること、2週間の自宅安静が必要と言われたこと、申し訳ないけれどその間仕事を休ませてほしいことを伝えました。

上司の返事は
「あー・・・・わかりました。
でも2週間ですむならいいけど、それ以上ってことになったら今後の契約も難しくなるかも・・・まあ、お大事に」
でした。

契約が難しくなる!?いきなりそれ??

迷惑かけるのは確かだから何も言えないけれど、上司には今まで治療の経過を話してきたし、不妊治療をしている以上、毎月妊娠の可能性があることや、そうなれば体調によっては急に休まざるを得ないこともあらかじめ伝えていたのに・・・

最小限の迷惑で留められるように、自分なりに筋を通してきたつもりだったんですけど、ひとりよがりだったみたいです。

なんか脱力。6年も勤めてきたのになぁ。

でも確かにすごく迷惑をかけていることは事実・・・
だから上司の反応もしょうがないとは思うんですが、愚痴を言う場がないので、ここで吐き出してしまいました。

こんな愚痴を読ませてしまって、すみません・・・。

にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応〜心拍確認へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-05-12 15:36 | つぶやき

散歩

今日はひさしぶりにいい天気。
午前中に注射を打ちに行き、いつもなら電車で帰るところをぶらぶら散歩しながら歩いて帰りました。

散歩って気持ちいいなあ。
商店街もおもしろいけど、私は住宅街をぶらつくのが大好きです。
家とか庭とかにすごく興味があるので。

今日はまさにそんな住宅街コース。
静かな住宅街をキョロキョロしながら歩く怪しい私。

新築のピカピカな家よりも、古いけどきちんと手入れされている家が好きです。
大切に住んでいるんだな〜と伝わるような。
私は賃貸住まいだし、たぶんこの先も家を買うことはないと思いますが(というか買えない!)、そんな風に丁寧に暮らして行けたらいいなあ。

実際は掃除苦手ですけど(笑)
まあ、理想は高く!

結局4駅分、40分歩いて帰ってきました。

今朝からなんとなく胃がムカムカしてて、「もしやつわり?」と思ったけれど、歩いたらすっかり治まった〜。つわりがあれば少し安心できるんだけどなあ・・・。

にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応〜心拍確認へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-05-09 13:23 | つぶやき