体外受精→陽性反応の日々とつれづれ


by sumire_1973
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:お出かけ( 13 )

8ヶ月に入りました

先週の土曜日で28w0d、ついに8ヶ月。妊娠後期に入ることができました。
胎動が徐々にですが、力強くなってきているのも嬉しい。
考えてみれば里帰りまであと1ヶ月ちょっと。さすがにあれもやっていない、これもやっていない・・・と若干焦ってきました。

具体的には、
・学資保険の検討、契約
・出産一時金の手続き方法確認(里帰り出産のため)
・出産後の役所への手続き手順と必要な物の確認
・マンションの賃貸契約更新(うっ・・・出費が辛い)
・里帰りで家をあける間の食材準備(冷凍食品など)
・ベランダの植物の手入れ、植え替え
・上記含め、留守中夫にやってもらうことのリストアップ

今思いつくのはこんなところかなぁ。入院準備などは里帰り先の病院でリストをもらえるかもしれないので、帰省してから揃えようと思っています。ネットで買ってもいいし。

そんな中、先週は夫が出張で家をあけてしまうため、実家から母に来てもらっていました。私自身はいたって体調がいいので別にひとりでも・・・と思っていたのですが、いざ来てもらうとやっぱり楽だな〜と実感。料理は私がしたものの、食事の後片付け・布団の上げ下ろし・お風呂掃除・ベランダの植物の水やりなどもろもろを5日間やってもらって、姫気分でした(笑)

お世話になりっぱなしでは申し訳ないので、鎌倉まで観光に出かけてきました。
連休初日の土曜日ということで、小町通はすごい人ごみ!その混雑を避けて、少し駅から離れた金沢街道エリアへ行くことに。まずは以前友達と行ってとても気に入った竹庭の寺、報国寺へ。

料金を払って庭に一歩入ると、突然薄暗くなり、辺りは一面の竹。観光客はそれなりに多いものの、静寂で神秘的な雰囲気・・・。
b0164846_1525936.jpg

やはり素敵なところでした。庭を眺められる茶店で、抹茶と和三盆もいただきました。こういう静けさを楽しむ場所には、もうしばらく行けないだろうな。

その後は近くにある旧華頂宮邸、杉本寺を見て、お昼ご飯を食べて、大好きな鳩サブレをおみやげに買って、早めに切り上げてきました。母も喜んでくれたようだし、出産前に大好きな鎌倉に行けてよかった。

次に母と会うのは里帰り後。今のところ34週に里帰り、生後1ヶ月検診が無事済んだら自宅に戻る予定なんですが・・・2ヶ月半も夫と別居か・・・寂しいなあ。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-10-12 15:40 | お出かけ

初めての妊婦ともだち

今日は自治体の母親学級で知り合った妊婦さんと、ランチに行ってきました。

彼女は11月半ば出産予定なので、私より2ヶ月くらい先輩。
自治体の母親学級で同じグループになり、翌週の両親学級でもたまたま席が近くて。こういうとき私は妙に人見知りをして一歩踏み出せない性格なので、アドレスを聞いてくれた彼女に感謝!マタニティビクスでもまだプライベートで会うような人はいないので、初の妊婦ともだちです。

ゆっくり話すのは初めてなので、ちょっと緊張もしつつ、彼女お勧めのイタリアンレストランでおいしいランチをいただきました。

そして話しているうちに同学年だということがわかり、彼女の親友がうちの近所に住んでいることや、その親友が私と誕生日が一日違いだとか、いろんな共通点がわかってびっくり!そして、彼女も長く不妊治療をしていたと話してくれました。しかも一時期は私と同じ病院に通っていたのだそう。

それからは話が尽きなくて。
場所を変えて、お茶を飲みながらいろんなことを話しました。

私は1度目の移植が陰性に終わって、判定日に診察室で大泣きしてしまったこと。なかなか授からなくて悩んでいるときに、周囲から言われる悪気のない、でもデリケートな部分に踏み込んでくる言葉に傷ついたこと。長く励まし合ってきた不妊治療をしている友人がいるけれど、自分の妊娠がその友人を傷つけているんじゃないかと思うと苦しいこと・・・。

彼女は何年も治療をして、5度目の移植で赤ちゃんを授かったこと。やはり、知人の無神経な言葉に傷ついたこと。途中、流産をして1年後に今の赤ちゃんが宿ってくれたこと・・・。

話したいことがたくさんあって、気がつくともう夕暮れでした。
「今度は一緒に散歩しようね」とお互いに笑顔で別れました。

一日楽しかったなぁと思うのと同時に、心の奥がなぜかしんとしていました。

自然妊娠がどうとか、体外受精がどうとか比べるつもりはまったくありません。でも「この人もあの辛さを知っている。そしてそれを乗り越えてきた人なんだ」という思いが静かにわき上がってきて、なんだか彼女をぎゅっと抱きしめてあげたいような、「よくがんばったね」と頭をなでてあげたいような気持ちになりました。抱きしめてあげたかったのは、過去の自分も含めてかもしれないけれど・・・

どうか、強く願っているすべての人に、いつか赤ちゃんが授かりますように。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-09-10 20:48 | お出かけ

VIRONの朝食

高校時代からの友人が出張で東京に来ているので、渋谷の「VIRON」でブランチをしてきました。

久しぶりの再開に興奮して、写真を撮り忘れてしまったのですが・・・

VIRONの朝食 ¥1260-
・ジャム6種類+はちみつ+ピーナッツバター食べ放題
・バゲッドとセレアル(穀物が入ったやや酸味のあるパン)
・ヴィエノワズリー(デニッシュ類など甘いパン)から2種類
・コーヒーか紅茶(コーヒーはおかわり可、紅茶はポットサービス)

私、グルメ情報にとても疎くて・・・
たぶんピーナッツバターじゃなくて、もっとしゃれた名前のクリームだと思うんですけど、味はおいしいピーナッツバターでした(笑)

もちろん全部味もおいしいんですが、何よりも籠に山盛りになった何種類ものヴィエノワズリーから選んだり、ジャム類やパンでぎっしりになったテーブルを見ているだけでも幸せな気分。外国の小説でも食べ物が出てくるシーンが大好きで、ルバーブのパイとかジンジャーケーキとか洋風な食べ物の名前を見ては「よくわからないけどおいしそう〜」とわくわくするタイプの私にとって、至福のときでした。

一緒に行った友人はフルタイムでずっと働きながら、ふたりの子どもを育てている人。なのにバリバリした感じはなく、いつもふんわり穏やかな印象の素敵なお母さんです。彼女自身ちょっと家庭内にトラブルがあって大変なときなのに、私に子どもができたことを本当に喜んでくれて・・・とっても嬉しかった。

彼女の子どもたちは、今6歳と4歳の兄妹。
4歳の女の子は「おおきくなったらおかあさんになるの。そしてとしょかんではたらくの(彼女は図書館司書なのです)」と言っているとか、お兄ちゃんはいつも妹にお母さんを取られて我慢をしているけど、あるとき布団からむっくり起き上がってポロポロ涙をこぼし、どうしたの!?とびっくりして聞いたら「だって、まってもまってもおかあさんぼくのところにきてくれない・・・」ってワンワン泣いたとか、かわいい話満載。

今はまだ「無事に産まれてきてほしい」ってところまでしか考えられないけど、育つ過程で切ないほどのかわいさをたくさん味わえるんだろうなあ。

お腹でモゴモゴ動いているこの子と夫と、私はどんな日々を過ごすんだろう?
たくさん一緒に泣いたり笑ったりしようね。
そして一緒にたくましく生きて行こう!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-09-05 16:21 | お出かけ

両親学級

先週に引き続き、自治体の両親学級に夫と行ってきました。

8月だと平日でも休みが取りやすいのか、広い会議室には人がぎっしり。
全体に割と年齢層は高めかな〜という印象。
少なくとも35の私でも、浮いていませんでした(笑)

前半は心理士さんや保健婦さんから、新しい家族を迎える心構えの講義。
「夫(妻)にしてほしいこと」「自分が相手にしてあげられること」などについてのグループディスカッション。夫婦でするリラックスマッサージなど、ちょっと学校とか会社の研修のような感じ。

こういう集団の場(しかも参加型)が超苦手な夫。
どうなることかと横目で見ていると・・・

目をつぶって必死に耐えていました!!

さすがにディスカッションには一応、超消極的ながら参加していたけど。
私もこういうのは正直言って好きじゃないけれど、やらなきゃいけないとなったらあきらめてちゃんと参加するタイプ。夫の「早く帰りたい」というオーラの出しっぷりに若干イラッとしつつも、こんなに苦手な場にも「育児の参考になるなら」と参加してくれただけいいか・・・と思い直しました。

そして後半。
今日のメイン、沐浴、おむつ交換の実習。
ベビーベッドにずらりと並ぶ赤ちゃん人形たち。
みんなけっこう味がある顔をしているので、「この子は昭和の香りがするね〜」「なんだってまた目が紫色!?」と突っ込みつつ実習を受けました。夫もやや持ち直した様子。

この人形は新生児と同じ3kgくらいと聞いたけど、抱っこしてみると重い!
人形ならじっとしててくれるけど、本物の赤ちゃんはバタバタ動くし、こりゃあ肩や腰が痛くなるわけだ。臨月にはこんな重さをお腹に抱えるってことか〜。すごいなあ。

沐浴はお父さんに練習してもらいましょうね、ということでエプロンを付けて夫も実践。お湯を入れていないベビーバスに赤ちゃん人形を入れて、真剣な顔で洗う真似をしているのがおもしろく、私は離れてニヤニヤ。赤ちゃんが産まれたら、お風呂はできるだけ夫に入れてもらいたいので、この実習は絶対に受けてほしかったんです。洗い方も丁寧に教えてもらえてよかった。

合計2時間半の両親学級が終わって、「はぁ〜やっと終わった」とため息をついていた夫でしたが、昨日寝る前に布団で横になったまま、「まず首をVの字に洗う・・・体はくるくると・・・」とおさらいをしていました!!
ふふふ、やっぱり行ってよかったです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-08-28 10:38 | お出かけ

アップルアラモード

昨日は以前の会社の同僚と、自由が丘でお昼ごはんを食べてきました。

食べ歩きが大好きというその友人が予約してくれたのは「SHUTTERS」。
スペアリブとアップルアラモードが有名な人気店です。
11:30の開店前から行列ができていて、開店と同時に満席に!
予約しておいてもらってよかった〜。

ランチのコースメニューは¥2000。
・スープ(コンソメ味)
・サラダ
・スペアリブ(一人2本)
・パスタ
・アップルアラモード
・コーヒーor紅茶

スペアリブは醤油、塩こしょうなどいろんな味があるらしいんですが、
「スペアリブとパスタは当店のおすすめをお出しします」
ということで、昨日は醤油だれのスペアリブ、茄子とベーコンのトマトスパゲッティでした。

アップルアラモードは、薄いアップルパイの上にバニラアイスがどーんと乗っていて、その上にソースがかけられている・・・という魅力的なデザート。ソースは数種類あって、ブルーベリー・ラズベリー・キャラメル・チョコ・シナモンなどから選ぶことができます。私は一番人気のブルーベリー。

b0164846_8302555.jpg


温かいアップルパイの上に冷たいアイスクリームが乗っているので、溶けてきたアイスとパイがからまっておいしい。でも見た目ほどボリュームはないかな(私だけ?)。アップルパイも割と薄くて、中身ぎっしりって感じじゃなかったし。コースでも苦しくならずに食べきれる量でした。

しかし、きっと総カロリーは恐ろしいことに・・・。

最近、外食をするとてきめんに跳ね上がる我が体重。
今朝測ってみたら、一日で500gも増えていました。チーン。

一応カロリーを消費すべく、2時間以上あちこち歩いてみたんですが、追いつかなかったみたい。次回検診までの1週間、外食を控えて調整しなくちゃ〜。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-08-27 08:43 | お出かけ

母親学級

自治体主催の母親学級、「なるべく中期にご参加ください」とのことだったので、6ヶ月に入ったことだし・・・と参加してきました。

参加者は思ったより多く、40人以上はいたかな?
地域ごとにテーブルがセッティングされていて、私のグループは8人でした。
時間はトータル2時間半の長丁場。
途中休憩を挟みつつ、歯の健康と食生活についての講義、妊婦さん同士の交流の時間など。6、7ヶ月の人が多く、後期の人もちらほら・・・という感じ。最近は産休に入ってから参加する妊婦さんも多いので、後期に参加する人も増えてきたのだそう。

今まで同じくらいの週数の妊婦さんと話す機会がなかったので、身体の変化とか、近所の病院の評判とか(笑)を聞くことができてよかったです。

私が今一番心配なお腹の張り。自分が張っているのかどうかがわからないので。
どんな感じなのか交流の時間に聞いてみると、

・キューッとお腹が固くなっていくのが触らなくてもわかる
・便秘のときのような、お腹が膨らんでいる感じ
・普段は柔らかいのに、張るとテーブル(←目の前にあったので)位の固さになる
・手でお腹を直接触って、手よりもお腹が冷たいときに張ることが多い
(この場合、温めると張りも治まる)
・6ヶ月位から張りを感じ始めた人が多い

といろんな話を聞くことができました。

テーブルみたいな固さ・・・そこまでは固くなったことはないなぁ。
でも手よりお腹が冷たいことはよくあるんだけど・・・
あ、あと便通はあるのにお腹がつまってる!って感じになることもあるなぁ。

話のついでに、後期の人のかなり大きなお腹を触らせてもらったんですが、私とは全然違って柔らかかった〜。おもちみたいな感じ。気持ちいいプニプニ感。それに比べると私のお腹って筋肉っぽい。体重があんまり増えてないからかな?同じ20週の人と比べても、ちょっと驚くくらい私のお腹、小さいし・・・。妊婦さん特有のふんわりした感じがないんです。

でも赤ちゃんの大きさは平均的だって言われたし、気にしなくてもいいのかなー。
不妊治療をしているとき、お腹の大きな妊婦さんを見ては「いいなぁ・・・」と憧れていたので、早くポーンとお腹が出てほしいんですけど・・・道のりは遠いようです。

長時間の講義はお尻が痛くて辛かったけど、たくさんの人と話ができて楽しかった!
家でひとり過ごす時間も好きだけど、やっぱり人と話すと気持ちが明るくなります。
来週は両親学級に夫婦で参加する予定。
仕事上は社交的だけど、本当は超人見知りな夫。私の方が緊張しそうです・・・。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-08-21 14:00 | お出かけ

桃!パフェ!

このあいだスーパーで買った桃を食べたら、たまらなくおいしく感じて、
「おいしいねー」「おいしいねー」と20回くらい言ったら、夫が白桃のパフェをおごってくれました。嬉しい。

b0164846_16401474.jpg
私が食べた白桃パフェ。
桃に隠れて見えませんが、バニラアイスと桃のシャーベットがのっています。
バニラアイスも濃厚でおいしかった。
下の白いのは生クリームっぽい味。ピンクは桃ゼリーです。
ゼリーは・・・まあ普通かな(笑)
でも、桃がやっぱりすごく甘くておいしかった!

下の写真は、夫が頼んだ桃のデザートの盛り合わせ(正式名称は忘れてしまいました)。でも、これも半分くらい私が食べた・・・。
後ろに見えるボール状のものは、土台がチョコのブラウニー、中は固めの生クリームのような味で、側面に桃のコンポートがはり付けてあります。このケーキが一番好きでした。

b0164846_16482474.jpg
旬のフルーツ、桃を堪能できて大満足。

でもやっぱり、翌日の体重は過去見たこともない数字を表示していました・・・。
まあ、これだけ食べたらしょうがないよね。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-07-31 16:55 | お出かけ

映画ともだち

この連休中に、友達と映画「サンシャイン・クリーニング」を観に行ってきました。
以前「リトル・ミス・サンシャイン」という映画を観たことがあって、すごくおもしろかったんです。その同じ製作チームが創った映画ということで、これは観なくちゃ!!とはりきって出かけました。

主人公はシングルマザー。まじめに生きているはずなのに、なにをやっても今ひとつうまくいかない人生。ある日、だらしなく生きてる(ように見える)妹を巻き込んで、殺人や自殺現場の清掃をする会社を立ち上げて・・・

笑いを取りつつも、あちこちにホロッとさせるシーンあり、最後は元気が出る感じ。
前作と同様、好きな映画でした。

映画もおもしろかったけど、なにより一緒に行った友達と久しぶりに会えたのが嬉しかった。

彼女は以前同じ職場で働いていました。
立場としては私が教育係みたいな感じだったけれど、年下ながら私よりも数倍しっかりしている人です。頭がよくてまじめ、でも堅いわけじゃなく・・・「愛情たっぷりに育ちました」という印象で、とにかくバランスがいいんですよね。知り合ってからまだ1、2年だし、たまにしか会わないけれど、「友達と会う楽しさ」をすごく感じるんです。好きな映画とか本とか、趣味が合うってのも大きいのかな。

映画を観たり本を読んだりした感想を話し合える人ってなかなかいないので、彼女と会った後はいつも「あー今日もたくさん話ができて楽しかった!」という満足感でいっぱいになります。

ここ数年、就職活動をがんばっている彼女。
私が社長なら、即採用するんだけどなあ。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-07-21 20:28 | お出かけ

母親教室

昨日は病院の初期母親教室に参加。

病院の最上階にあるレクリエーションルームのような部屋で、栄養士さん・産科部長の先生・助産師さんからそれぞれ話を聞きました。参加者は20人くらいだったかな?ほとんどが初産で、2人目出産の方はふたりしかいませんでした。

全部で2時間ちょっとの講義だったんですけど、やはり一番興味深かったのは産科部長の先生。以前「妊娠初期に車の振動はよくないのか?」と質問して、エキサイトさせてしまった先生でした(笑)

「ご妊娠おめでとうございます。まず・・・妊娠したからといって、何かをあきらめなければならなかったり、何かができなくなるということはありません!」
と出だしから熱く語る先生。

「妊婦のみなさんが心配されるのは、流産と早産だと思います。
流産について、僕は動きすぎたから、無理をしたから流産するなんてことは絶対にないと言い切ります。流産の原因はほぼ胎児の染色体異常ですから、例えばお母さんが旅行に行って流産してしまった時は、家にじっとしていたって流産してしまっていたということです。日本の医者が旅行はだめとか温泉はだめとか言うのは、万が一のことがあったときに自分が訴えられたくないからだと僕は思っています。担当医が『ちょっと勘弁してくれ』っていう場合は別ですよ。でも臨月に飛行機に乗るのは気圧の関係もあるからおすすめしないけど、それ以外は旅行に行きたければ行けばいいし、運動したければすればいいと答えています」

国内旅行は母子手帳と保険証さえ忘れなければ、どこへ行ってもOKだと。
海外の場合は、医療費がとても高いケースが多いので、妊娠にも対応している保険に入っているかきちんと確認してから行きなさいとのこと。そしてどこへ行くにしても、妊婦はエコノミー症候群になりやすいので、じっと同じ姿勢で座りっぱなしにせず、時々身体を動かすようにと注意がありました。

そして早産についての話。
「早産というものは、自転車で坂道を走り降りるのと一緒です。走り始めの1メートルでブレーキをかければ、なんとか止まれるかもしれない。でもすごい勢いで10メートルも進んでからブレーキをかけようとしても、もう止まらないんです。今の時点で僕たち医者から患者さんに言えるのは、検診をきちんと受けて下さいということだけです」

今は1ヶ月ごとの検診なんですが、1ヶ月もあくのって不安なので、次の検診のときに2週間おきに診てほしいとお願いするつもりだったんですよね。やっぱりそうしよう、と決意を新たにしました。

そして早産の原因にもなり得る妊娠高血圧症予防について。
「食事を減らすこと以外の、一般的なダイエットでいいと言われていることは、たいてい妊娠高血圧症の予防になります。塩分や油の摂取を控えめにする、ミネラル・カルシウム・マグネシウムをバランスよく取る、適度な運動。一番摂りやすいのはミネラルウォーターでしょうね。コントレックスが含有量が多いから、おすすめしてます」
へぇ〜、そうなんだ。
もともと私は「のどが乾く」ということがあんまりなくて、意識的に摂らないと水分摂取が少なくなりがちなので、もうちょっと飲まなきゃいけないんだろうなーとは思っていたんです。便通の友、カゴメのプルーンジュースも残り少なくなってきたことだし、一緒にネットで注文しようかな。

それにしてもさすが産科部長、相当忙しいらしくて、講義の途中でも何回も看護師さんから呼び出しがかかっていました。全体に極端な意見を持つ先生だけど、なんだか講義を聞いてすっきりしました。

そして最後に先生が言っていたこと。
「現在では妊娠するというのは一生に一回か二回の方がほとんどでしょうから、妊娠を『辛かった、大変だった』ではなく『楽しかった』という思い出にしてほしいんです」

そうできるように、無理をしすぎず、でも気をぬかずに妊婦生活を楽しもう!と思います。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-07-14 11:34 | お出かけ

女子日和

今日で12w0d、4ヶ月に入りました!
最近はつわりもほとんどないし、思い切って美容室へ行ってきました。

私は今ショートなので、1ヶ月に1回は行かないと「伸びたなぁ〜」って感じのシルエットになっちゃうんですよね。
今回は2ヶ月近く間があいてしまったので、かなりのボサボサ頭。
それに加えて、伸びた分だけプリンに・・・
今はまだいいとしても、出産後はあんまり頻繁には行けないだろうし、経皮毒のことも少し気になるし、今後はカラーをしなくてもいいように髪の色を黒に戻すことにしました。

行きつけの美容室はドアtoドアで30分くらい。
カットとカラーで2時間かかりました。
念のためアメやガムをたくさん持って行ったけれど、気持ち悪くなることもなく無事終了!スッキリして嬉しい〜。

久々のお出かけ。しかも髪を切ると、もっとおしゃれしたくなるんですよね。
美容師さんたちってキレイ&かわいいし、おしゃれだし、やっぱり刺激されるなー。
でも今普通の服を買っても、きっと着られる期間は短い。
そろそろぴったりサイズのデニムはお腹が締め付けられる感じになってきたので(ただの脂肪かも・・・)、マタニティ用のデニムを見に行くことにしました。

ネットでマタニティ服を検索していると必ずヒットする「エンジェリーベ」。
原宿にショップがあるそうなので、美容室帰りに行ってみることに。

今日は天気もよかったので、原宿はすごい人ごみ。
特に話題のFOREVER21近辺はすごかった。
入店制限がかかっているようで、たくさんの人が並んでいました。

行列の若者を横目に見つつどんどん歩いて行くと、明治通りの先に赤い看板の「ange」がありました。お目当てはやっぱりPパンツ。

http://www.angeliebe.co.jp/p-pants/p2index.html

スキニーを試着して、自分では「これくらいのサイズかな?」と思ったんですが、店員さんはもうワンサイズ下の方がいいと。

「確かにお腹だけじゃなくて太ももとかも太くなりますけど、これはストレッチがかなり効いてて伸びますから。着てるうちになじんで伸びたりもするので、今のジャストサイズで買った方がシルエットもきれいに出ますよ」
とのこと。へ〜そうなんだ、と店員さんのおすすめ通りワンサイズ下のものを購入しました。

お腹のリブニット部分はアジャスター付きだし、これならかなりお腹が大きくなってもはけそう。
今はまだほとんどふくらみがわからないけど、早くお腹が大きくならないかなぁ。

それにしてもようやく外出ができるようになって嬉しい!
やっぱり出かけると気分も晴れ晴れ。
今まではいつ気持ち悪くなるかわからないから友達と会うことも控えていたけれど、来週の検診で順調だったら久しぶりにランチも行きたいな〜。

リフレッシュして気持ちも明るくなって、今日はいい過ごし方ができました。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-06-20 15:25 | お出かけ