体外受精→陽性反応の日々とつれづれ


by sumire_1973
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

26w4d検診

赤ちゃんが大きくなっているか不安な気持ちのまま、検診に行ってきました。

まずは私の体重測定。
・・・うっ、若干減ってる・・・。
食べられる総量が減ってるから当然と言えば当然だけど、これじゃあ赤ちゃんも大きくなっていないんじゃ・・・とますます不安に。

保健指導の看護師さんに食べられないことを相談すると、「子宮が大きくなって胃が押し上げられてくるから、しょうがないんですよねー。回数を増やして少量ずつ食べるしかないですね」と予想通りの答え。「胃薬を出した方がいいですか?」と言われたけど、もう鉄剤(フェルム)+胃の保護剤(セルベックス)、緩下剤(マグラックス、これはなるべく飲まないようにしています)と3種類も処方されているので、あんまり薬ばかりになるのもなぁ・・・と思って断りました。

そして診察室前で順番を待っていると、

「なに言ってんだよ!!そうじゃないだろ!!」
と中から先生の怒鳴り声が。
またこのパターンか!!前回よりも機嫌悪いよ〜(涙)

でも今日は食いついて行こう!がんばれ私!と自分を奮い立たせながら診察室へ。

エコーを無言で見る先生。
頭、胴などの計測数値は25w相当。だいたい1w半くらい小さめのようです。赤ちゃんの大きさは795g。2週間前から+200gです。

「うーん、やっぱり筋腫のせいかなあ。筋腫があるお母さんはどうしても赤ちゃんが小さめの傾向があるようですね」
とつぶやく先生。
「筋腫に栄養が取られてしまうってことですか?」
と尋ねると、
「それよりも、筋腫があるってことは子宮が固いってことだから。赤ちゃんにたくさん血液が行くには、柔らかい子宮の方がいいんですよ。張り止めの薬を飲んでみましょうか。早産予防ってことではなくて、子宮を柔らかくするために」

ということで更に薬が増えてしまいました。
ウテメリン5mgを1日3回1錠ずつ。
ウテメリン=早産予防=安静という認識だったので、マタニティビクスをやっているんですけど大丈夫ですか?と聞いてみましたが、それは全然問題ないとのこと。

「前回小さいって言われてから、心配で・・・」
と訴えてみたものの
「それはしょうがないね!」
とひと言で終了でした(笑)

看護師さんが「お母さんも小柄だしね。小さくても成長曲線に沿って成長していればいいんですよ。これが止まっちゃうと困るけど(←これ、聞きたくなかった・・・)」と一応フォローしてくれましたが。そうだった、この先生にはメンタル面を期待してはいけなかったんだ〜。

帰り道、心の中で「がんばって大きくなってなんて言ってたけど、お母さんのお腹が固かったんだねー、ごめんね」と話しかけながら、しょんぼりした気持ちで歩いていたら・・・お腹の中からトントンと蹴って返事をしてくれました。

「返事してくれたの?ありがとう」とお腹をツンツンすると、またトントン蹴ってくれて。偶然だろうけれど、このごろ落ち込み気味の私を励ましてくれているようでした。

お腹の赤ちゃんに励まされているようじゃだめだー!
私がこの子を守っていかなきゃ!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-09-30 13:30 | 7ヶ月

不安定な気持ち

ずいぶん間があいてしまいました。
ここのところ自分の気持ちが不安定な感じで、なんだかPCに向かう気になれなくて。なので、今日は思いっきり暗いです。すみません。

妊婦友達とランチに行ったりマタニティビクスをしたり、それなりに楽しく過ごしているのですが、なんとなく不安な気持ちになることが多くて。結局「赤ちゃんが小さい、しかも自分の体重もなかなか増えない」ということにくよくよしてしまっています。

3食きちんと食べているつもりだけど、最近ますます胃もたれがひどくなってきてしまって・・・たくさんは食べられないんですよね。じゃあちょこちょこ食いするか、と間食におにぎりを食べてみたら、次のごはんが入らない始末。食欲はあるし気持ちはもっと食べたい!と思うんですけど、肝心の胃が受け付けない。食べた後、時間がたつにつれて満腹感がどんどん増してきて、最終的には気持ち悪くなるというパターン。子宮が大きくなって、胃が圧迫されているのかなあ。

友達とランチに行って、サラダ+パスタ+バゲットみたいなランチセットはおいしく完食できるんだけど、そうすると夜になってもお腹が空かずにご飯半膳とおかずちょっとを食べるのがせいいっぱい・・・という有様です。うう、妊娠前の自分からは想像もできない。

ここ1ヶ月ほど体重も横這いで、ほぼ増加なし。
赤ちゃんに問題がなければ気にはならないけど、私が食べられないことで赤ちゃんが成長できないのだとしたら・・・と考えると怖くなって自分が情けなくなります。

妊婦仲間は「赤ちゃんの推定体重は誤差もあるし、そんなに気にしない方がいいと思うよー」とか「後期に入ると急にぐんと増えるから、大丈夫!」とか励ましてくれます。なのになぜか今ひとつ気が晴れない自分を持て余し気味。

明日はようやく2週間ぶりの検診です。
前回の検診で小さいと言われて不安な気持ちで過ごしてきたと、単刀直入に先生に伝えようと思います。ああ、赤ちゃんの大きさにも個性があるとわかっているはずなのに、なんでこんなに暗くなっちゃうんだろう〜。

後期になって「こんな心配まるで必要なかったねー!」と笑い飛ばせるようになりますように。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-09-29 11:33 | 7ヶ月

赤ちゃんの地震対策

秋の連休まっただなかですが、夫婦ともども人ごみが苦手なので、我が家はお出かけの予定なし。いつもならダラダラ過ごして終わってしまうところですが、数日前からなぜか夫の片付けスイッチがON!

うちは賃貸の1LDKマンションで、寝室にしている和室に赤ちゃんも添い寝で寝かせるつもり。が、その6畳間にはどーんと天井近くまでくる背の高い本棚が2つ並んでいます。一応地震対策の突っ張り棒はしているものの、大きな地震がきたら中の本や積み上げている重い箱なんかが落ちてくるに違いない・・・。前々から気にはなっていたのですが、面倒臭さに見てみないふりをしていました。今までは。

先日、夫がネットで地震対策を調べていたところ、阪神大震災の被害に遭われた方のブログに「眠っている間に地震がきたら逃げることはできないので、とにかく寝室に背の高い家具は置かないこと。これに尽きます」と書いてあるのを見つけ、赤ちゃんも寝る部屋だしなんとかしなきゃ!と焦ったようです。

そこからの夫の活躍がすごかった!!

家中の(と言っても狭いんですけどね)収納を見直し、あれをこっちに、これは捨てて・・・と一瞬「引っ越し準備!?」というくらいごちゃごちゃに。もう使わない背の高い本棚は知人に引き取ってもらうよう段取りをつけて運び出し、倒れても赤ちゃんに被害が及ばない低さの本棚を探してIKEAで買い直し、組み立て、そこにまた整理して収納し・・・

なんと3日ほどで片付きました!すごい!嬉しい〜。

私は重い物を持てないので、指示出しと見学担当(笑)
IKEAで買った本棚も全部ひとりで部屋まで運んで組み立ててくれて。しかも夫が組み立て格闘中に急に睡魔に襲われてしまい、「ごめん、すっごく眠いから昼寝していい?」とソファーで熟睡するという厚かましさ。起きたら本棚ができていた、夢のような展開でした〜。

今までは天井まである本棚で圧迫されているような感じだったんですが、全体を低く抑えたらびっくりするほど落ち着くいい部屋になりました。「部屋も片付いたことだし、ベビー布団買っちゃう?」とウキウキの夫。赤ちゃんが産まれてくることを本当に本当に楽しみにしてるんだなぁ。

今私にできるのは、栄養のあるごはんをきちんと食べて、体を適度に動かして、たくさん眠って、何か体調に変化があったとき、すぐに気づけるように気をつけること。あとはただひたすら、無事に産まれてくるのを祈ること・・・。

お腹の赤ちゃん、お父さんもお母さんも会える日を楽しみに、お迎えの準備を進めてるよー。どうか元気に産まれてきてくれますように。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-09-21 08:06 | 7ヶ月

24w5d検診

昨日は2週間ぶりの検診でした。
赤ちゃんは大きくなってるかな、女の子だとほぼ確定するかな、なんてワクワクしていたんですが・・・

先生の機嫌が悪かった(泣)

いつも指名している先生は産科部長で、とても忙しい(らしい)。
そして忙しいと機嫌が悪くなる(らしい)。
母親教室のときに自分でも「気になるお産があるときは、外来診察でも口数が少なくなってしまうようで、直さなきゃと思ってるんですが・・・」と言っていましたが、まさに昨日がそんな日だったようです。

待合室で待っている間も、診察室から「ちょっとー!すいません!」とイライラしながら看護師さんを呼ぶ先生の声が何度も聞こえてきて、これは相当機嫌が悪いんだろうなーとすぐにわかりました。もちろん自分の機嫌に関わらずいつも親切に診てくれるのがベストだけど、この先生はエコーで赤ちゃんの細部を丹念に診てくれるし、産科部長だけあって診ている症例数も飛び抜けているらしいので、先生の未熟な点は目をつぶって(笑)いつも指名しています。そしてやはりそう思う妊婦さんも多いらしく、この先生はなかなか予約が取れない。

私が診察室に入ってからも何度か指示を仰ぐ内線がかかってきていて、「えっ、なに!?なに言ってんだ、200だよ!」と怒りながら指示を出す先生。とても「性別はわかりますか〜?」なんてのんきに聞ける雰囲気じゃなく、「今日は終わった・・・」と諦めました。

エコーを診てもらうと、まだ逆子のまま。おへその右あたりに頭がきているのだそう。でもまだ20週前半代ならよく動くので心配する必要はない、と前回と同じことを言われました。そして、

「うーん、ちょっと小さめかな。
筋腫の影響がちょっとあるかなという感じがしますね」
えっ?と驚いていると、成長曲線のグラフを見せてくれて、
「平均よりちょっと小さいんですよね。ギリギリ成長曲線の範囲内ですね」と。

そして今までは次の検診は4週間後と言われていたのに、
「うーん・・・次は2週間後にしましょうか」
と言われて診察は終了。

昨日で24w5dだったんですが、エコーのデータから見ると23w相当の大きさだったよう。でも592gで一応標準内だし、問題ないだろう・・・だけど次回2週間後ってことはやっぱりちょっと先生も心配な点があるのかな・・・とか考えだすとやっぱり不安になってきてしまって。

いつものようにウキウキした気持ちで帰ることはできませんでした。

そして夜。
義母から電話がかかってきたので、問題はないみたいだけど少し小さいみたいです・・・と暗い声で伝えたら、

「あー、よかよか!小さくてよかですよ!あんまり大きいと産む時が大変だし!」

と間髪入れずにスッコーンと明るい声で返事が返ってきました。
その迷いのない言い方には妙に説得力があって、「小ちゃくてもいいんだ。この子は成長がゆっくりなだけなんだ」と素直に思うことができました。

よく子育ては人と比べてはいけないと言われるけど、早くも「標準」とか「平均」ということに捕われていたようです。このタイミング、この言い方で言ってもらったことで、いいんだ、これでいいんだと腑に落ちた感じ。

義母は常に腹が据わっていて武士のような人なんですが(笑)、昨日はその強さ明るさに救われました。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-09-18 11:38 | 7ヶ月

コンビミニのおまけ

早いもので、7ヶ月に入りました。
気がつけば、もう安定期も最後の一ヶ月なんですね。
胎動を感じるようになってからは安心して過ごせるようになり、時間が過ぎるのも早く感じるようになりました。そのすべてがありがたい。

しかし、まだほとんど準備をしていない我が家。
この間の週末にあわてていらない服を整理して、クローゼットの引き出しを2段あけたくらい・・・。性別がはっきりわかるまでは!とベビー服を買うのもためらっていましたが、今週の検診でまた女の子っぽいと言われたら、もう買っちゃおうかなあ。

子どものいる友達にベビー服のことを聞いたところ、「コンビミニのラップクラッチが断然楽だった!」とのこと。どんな柄があるのか興味津々で、さっそくカタログを請求してみました〜。

数日して送られてきたカタログには、ベビー短肌着が同封されていました。白の50-60サイズでいたって普通のものだけど、ちっちゃくてかわいい・・・。

b0164846_14465198.jpg


夫とふたりで紐をといたり結んだり、妄想ワールド全開です(笑)
カタログを見ると水玉とか雪の結晶とか、かわいい柄のものがたくさん。ネットでも買えるけど、「今度代官山のショップに行ってみよう!」と盛り上がっています。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-09-14 14:53 | 7ヶ月

初めての妊婦ともだち

今日は自治体の母親学級で知り合った妊婦さんと、ランチに行ってきました。

彼女は11月半ば出産予定なので、私より2ヶ月くらい先輩。
自治体の母親学級で同じグループになり、翌週の両親学級でもたまたま席が近くて。こういうとき私は妙に人見知りをして一歩踏み出せない性格なので、アドレスを聞いてくれた彼女に感謝!マタニティビクスでもまだプライベートで会うような人はいないので、初の妊婦ともだちです。

ゆっくり話すのは初めてなので、ちょっと緊張もしつつ、彼女お勧めのイタリアンレストランでおいしいランチをいただきました。

そして話しているうちに同学年だということがわかり、彼女の親友がうちの近所に住んでいることや、その親友が私と誕生日が一日違いだとか、いろんな共通点がわかってびっくり!そして、彼女も長く不妊治療をしていたと話してくれました。しかも一時期は私と同じ病院に通っていたのだそう。

それからは話が尽きなくて。
場所を変えて、お茶を飲みながらいろんなことを話しました。

私は1度目の移植が陰性に終わって、判定日に診察室で大泣きしてしまったこと。なかなか授からなくて悩んでいるときに、周囲から言われる悪気のない、でもデリケートな部分に踏み込んでくる言葉に傷ついたこと。長く励まし合ってきた不妊治療をしている友人がいるけれど、自分の妊娠がその友人を傷つけているんじゃないかと思うと苦しいこと・・・。

彼女は何年も治療をして、5度目の移植で赤ちゃんを授かったこと。やはり、知人の無神経な言葉に傷ついたこと。途中、流産をして1年後に今の赤ちゃんが宿ってくれたこと・・・。

話したいことがたくさんあって、気がつくともう夕暮れでした。
「今度は一緒に散歩しようね」とお互いに笑顔で別れました。

一日楽しかったなぁと思うのと同時に、心の奥がなぜかしんとしていました。

自然妊娠がどうとか、体外受精がどうとか比べるつもりはまったくありません。でも「この人もあの辛さを知っている。そしてそれを乗り越えてきた人なんだ」という思いが静かにわき上がってきて、なんだか彼女をぎゅっと抱きしめてあげたいような、「よくがんばったね」と頭をなでてあげたいような気持ちになりました。抱きしめてあげたかったのは、過去の自分も含めてかもしれないけれど・・・

どうか、強く願っているすべての人に、いつか赤ちゃんが授かりますように。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-09-10 20:48 | お出かけ

おしゃれベビーカー

昨日のこと。

「仕事帰りに渋谷を車で走ってたら、3輪のベビーカーがいっぱい置いてある店を見かけたから、これから行ってみない?」
と夫が目をキラキラさせて言うので、行くよ行くよー!と早速見に行ってきました。

代々木公園近くのお店「Air Buggy」に着いてみると、いかにも外国製という感じのおしゃれバギーがいっぱい。

中でも惹かれたのは、Quinny Zapp

今までは街で3輪ベビーカーを見かけても、「見た目はおしゃれでいいけど、大きくて扱いが大変そう」とマイナスイメージの方が大きかったんですが、実物を押してみるとその取り回しのよさにびっくり。
クッションが効いていて振動が少ないし、その場で方向転換できたり、とにかく動かしやすい。

Maxi-Cosiのカブリオフィックスというシートを取り付ければ、新生児からベビーカーにも乗せられるし、そのまま取り外して車のベビーシートとしても使えるとのこと。

車にも取り付け可能というのには、かなりグッときました!
赤ちゃんが眠ってしまっても、そのまま部屋まで運べるし・・・。
今まで「ベビーカーは産まれてからでいいよ!」と言い張っていたんですが、もしベビーシートとして兼用するなら年内には買わなければ。今さらですが、なんだか急に「赤ちゃんが産まれる」ってことが現実味をおびてきた〜。

このベビーカーにかなり惚れ込んではいますが、やはり欠点もいろいろあります。
まず第一に国産のものに比べて大きい&重い。
荷物がほとんど乗らない(付属の荷物入れを見せてもらいましたが、本当に小さい上フレームが邪魔して入れにくそう)。
片手で折りたたみができない。ゆえに電車やバスでは相当不便かも。

ただ産まれてすぐは恐らく車移動が多いだろうということ、私は散歩好きなので近所を散歩するにはかなり使い勝手がよさそう・・・ということから、今のところはデメリットよりもメリットの方が多いような気がします。うーん、でも実際どうなんだろう・・・といろいろシュミレーションしてみると迷う迷う。

まあ、まだ考える時間はあるので、妄想を交えつつ(笑)検討してみようと思います。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-09-09 11:15 | 6ヶ月

VIRONの朝食

高校時代からの友人が出張で東京に来ているので、渋谷の「VIRON」でブランチをしてきました。

久しぶりの再開に興奮して、写真を撮り忘れてしまったのですが・・・

VIRONの朝食 ¥1260-
・ジャム6種類+はちみつ+ピーナッツバター食べ放題
・バゲッドとセレアル(穀物が入ったやや酸味のあるパン)
・ヴィエノワズリー(デニッシュ類など甘いパン)から2種類
・コーヒーか紅茶(コーヒーはおかわり可、紅茶はポットサービス)

私、グルメ情報にとても疎くて・・・
たぶんピーナッツバターじゃなくて、もっとしゃれた名前のクリームだと思うんですけど、味はおいしいピーナッツバターでした(笑)

もちろん全部味もおいしいんですが、何よりも籠に山盛りになった何種類ものヴィエノワズリーから選んだり、ジャム類やパンでぎっしりになったテーブルを見ているだけでも幸せな気分。外国の小説でも食べ物が出てくるシーンが大好きで、ルバーブのパイとかジンジャーケーキとか洋風な食べ物の名前を見ては「よくわからないけどおいしそう〜」とわくわくするタイプの私にとって、至福のときでした。

一緒に行った友人はフルタイムでずっと働きながら、ふたりの子どもを育てている人。なのにバリバリした感じはなく、いつもふんわり穏やかな印象の素敵なお母さんです。彼女自身ちょっと家庭内にトラブルがあって大変なときなのに、私に子どもができたことを本当に喜んでくれて・・・とっても嬉しかった。

彼女の子どもたちは、今6歳と4歳の兄妹。
4歳の女の子は「おおきくなったらおかあさんになるの。そしてとしょかんではたらくの(彼女は図書館司書なのです)」と言っているとか、お兄ちゃんはいつも妹にお母さんを取られて我慢をしているけど、あるとき布団からむっくり起き上がってポロポロ涙をこぼし、どうしたの!?とびっくりして聞いたら「だって、まってもまってもおかあさんぼくのところにきてくれない・・・」ってワンワン泣いたとか、かわいい話満載。

今はまだ「無事に産まれてきてほしい」ってところまでしか考えられないけど、育つ過程で切ないほどのかわいさをたくさん味わえるんだろうなあ。

お腹でモゴモゴ動いているこの子と夫と、私はどんな日々を過ごすんだろう?
たくさん一緒に泣いたり笑ったりしようね。
そして一緒にたくましく生きて行こう!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-09-05 16:21 | お出かけ

22w4d 検診

今日は2週間ぶりの検診でした。

胎動がわかるようになってきたおかげで、あまり不安にならずに過ごせるようになってきたこの頃。とはいえ、検診はやっぱり元気かな、なにか問題はないかな・・・と少し緊張します。

まずは体重・血圧測定。体重は妊娠前より+2.5kg、2週間前から+1kgでした。「体重は大丈夫ですね〜」と合格をもらい、ひとまずホッ。マタニティビクスや散歩をがんばった甲斐がありました。血圧も97/55と、いつも通りの低さ(笑)低くても上下の間があいていれば問題ないそうです。

そしていよいよ診察室へ!

まずは経腹エコー。
前回の検診で別の先生から「女の子っぽいけど、まだ自信がないなぁ」と言われた赤ちゃん。
先生に「もし性別がわかったら教えてもらえますか?」と遠慮がちに言ってみると、「本当は産科婦人科学会で”性別は教えてはいけない”って会則があるんだけどねー。って言っても日本全国の先生が破ってるけど・・・」と苦笑いしながら、エコーで赤ちゃんの股間を探ってくれました。

「うーん、女の子っぽいなぁという感じですね。でもまだ言い切れないから、服を買っちゃったなんて言われると困っちゃうけど・・・女の子に見えて男の子だったってこともあるしね。まあ、今日のところは女の子っぽいですね」

へー、やっぱり女の子かぁ・・・2回続けてってことは、かなり女の子の可能性が高いのかも。私自身は本当にどっちでもいいんですけど、女の子だとなんだか育てるイメージがわきやすい感じがします。自分がたどった道をもう一度追体験するというか。でも今はまだ、「無事に産まれてほしい!」というところまでしか考えられなくて、そこから先は夢をみるような気持ち。夫は前回女の子っぽいと聞いてから、もう女の子で決まり!と思い込んでいるようで、「もうピンクの服とか買っちゃおうか?」とか「どんな子になるんだろうなあ〜」と妄想全開ですが(笑)

そして「逆子ちゃんだから、ちょっとわかりにくいってのもあるんだけどねー」とサラッと言う先生。でもこの時期はよく動くので気にしなくていいらしい。だからお腹のずいぶん下の方で胎動を感じるんだなー。この間友人に「お腹下がり気味じゃない?」と言われてから少し気になっていたけれど、理由がわかって安心しました。万が一逆子のまま直らなかったとしても、そもそも筋腫で帝王切開の可能性が高いんだし。

性別以外も丁寧にエコーを診てくれて、「今のところ問題はないですね」と言ってもらえました。よかった!

明日から1泊で温泉に行く予定なので、これでひと安心。次に旅行できるのはきっと赤ちゃんが産まれた後になると思うので、出産前の最後の温泉をのんびり楽しんでこようと思います。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
[PR]
by sumire_1973 | 2009-09-02 19:06 | 6ヶ月