体外受精→陽性反応の日々とつれづれ


by sumire_1973
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

どんな音楽が好き?

今まで胎教なんて考えてもみなかった私ですが、この間マタニティビクスともだちから「モーツァルトを聴くと胎動がすごいんだ。病院でもクラッシックとか静かな音楽を聴くと、よく動く赤ちゃんが多いって聞いたよ」と聞き、試してみようかな〜と思っていました。

その話を夫にしたところ、早速you tubeでモーツァルトを検索した様子。
数曲、聴いてみましたが・・・

まったくの無反応。

「ハハハ、やっぱりね〜。だって私が全然クラッシックに興味ないし」
とは言ったものの、静かでなじみのある曲なら反応するんじゃないか?と、TSUTAYAでCDをレンタルしてきました。
b0164846_18515221.jpg
b0164846_1852368.jpg

ジブリ・ザ・ベスト(インストゥルメンタル)と栗コーダーカルテット「遠くの友達」。

まずはジブリを聴いてみると・・・

蹴ってます蹴ってます!

「そっかー、ジブリが好きなんだねー。今度歌が入っているやつも借りてこようね」
とほのぼのしながら、次!次!とばかりに栗コーダーカルテットを聴いてみると、これまたなかなかのキック!

「あれ、リコーダーも好きなの?お母さんと気が合うねえ」
とその気になっていましたが・・・

その後、何をかけても同じ反応をすることが判明。
そもそも音楽うんぬんではなく、単に夕方のごはん準備に取りかかる前のリラックスタイムで、胎動を感じやすかっただけのようです。

きっと私がリラックスして、ゆったりした気分でいることが一番なんでしょうね〜。
ということにしておこう・・・。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村
[PR]
# by sumire_1973 | 2009-10-20 19:05 | 8ヶ月

28w4d検診

今週の水曜日に検診へ行ってきました。

小さいと言われ続けている赤ちゃん。
2週間前の検診時795gから、どれくらい成長してくれてるんだろう?

ドキドキしながらの検診結果は・・・

1053g!

やっと1000gを超えてくれました!!

先生もいつも通りの無愛想ながらも(笑)丁寧に心音を聞いたり、臍帯の血流を見たりした上で、「小さめは小さめだけど、心臓も問題ないようだし、まあ大丈夫でしょう」と言ってくれました。よかったー・・・・。

1000gを超えたことで、こんなにも安心できるとは。固くて居心地のよくない子宮の中で頑張って成長してくれて、お母さんは本当に嬉しいよ。

張り止めのウテメリンも、飲まなくていいことになりました。
相変わらずの逆子ちゃんだったけど、今までずっと逆子できているから、この子はこの位置が好きなのかな〜と思っています。子宮頸管長も4.75cmで問題なし。逆子のことは別としても、筋腫があるから帝王切開のことは考えておかないと、と念を押されましたが(これは里帰り先の病院に判断してもらう予定)。

予定日通りに産まれたとしても、妊娠生活はあと2ヶ月半しかないんですね〜。
お腹の中で赤ちゃんが動く感覚をしっかり味わっておかなくちゃ。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村
[PR]
# by sumire_1973 | 2009-10-16 18:52 | 8ヶ月

8ヶ月に入りました

先週の土曜日で28w0d、ついに8ヶ月。妊娠後期に入ることができました。
胎動が徐々にですが、力強くなってきているのも嬉しい。
考えてみれば里帰りまであと1ヶ月ちょっと。さすがにあれもやっていない、これもやっていない・・・と若干焦ってきました。

具体的には、
・学資保険の検討、契約
・出産一時金の手続き方法確認(里帰り出産のため)
・出産後の役所への手続き手順と必要な物の確認
・マンションの賃貸契約更新(うっ・・・出費が辛い)
・里帰りで家をあける間の食材準備(冷凍食品など)
・ベランダの植物の手入れ、植え替え
・上記含め、留守中夫にやってもらうことのリストアップ

今思いつくのはこんなところかなぁ。入院準備などは里帰り先の病院でリストをもらえるかもしれないので、帰省してから揃えようと思っています。ネットで買ってもいいし。

そんな中、先週は夫が出張で家をあけてしまうため、実家から母に来てもらっていました。私自身はいたって体調がいいので別にひとりでも・・・と思っていたのですが、いざ来てもらうとやっぱり楽だな〜と実感。料理は私がしたものの、食事の後片付け・布団の上げ下ろし・お風呂掃除・ベランダの植物の水やりなどもろもろを5日間やってもらって、姫気分でした(笑)

お世話になりっぱなしでは申し訳ないので、鎌倉まで観光に出かけてきました。
連休初日の土曜日ということで、小町通はすごい人ごみ!その混雑を避けて、少し駅から離れた金沢街道エリアへ行くことに。まずは以前友達と行ってとても気に入った竹庭の寺、報国寺へ。

料金を払って庭に一歩入ると、突然薄暗くなり、辺りは一面の竹。観光客はそれなりに多いものの、静寂で神秘的な雰囲気・・・。
b0164846_1525936.jpg

やはり素敵なところでした。庭を眺められる茶店で、抹茶と和三盆もいただきました。こういう静けさを楽しむ場所には、もうしばらく行けないだろうな。

その後は近くにある旧華頂宮邸、杉本寺を見て、お昼ご飯を食べて、大好きな鳩サブレをおみやげに買って、早めに切り上げてきました。母も喜んでくれたようだし、出産前に大好きな鎌倉に行けてよかった。

次に母と会うのは里帰り後。今のところ34週に里帰り、生後1ヶ月検診が無事済んだら自宅に戻る予定なんですが・・・2ヶ月半も夫と別居か・・・寂しいなあ。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ
にほんブログ村
[PR]
# by sumire_1973 | 2009-10-12 15:40 | お出かけ

4D外来

今日で27w0d。7ヶ月も最終週になりました。早いなぁ。

今になってやってきたマタニティーブルーとも思える気分の落ち込みをパッと払いのけたくて、4D外来をやっているクリニックに行ってきました!

私が通っている病院でも4Dの機械はあるんですが、見てくれるのは診察上必要なときだけで、「お楽しみ」的には見せてもらえないんです。先生に以前「4Dはいつ頃見られるんですか〜?(ワクワク)」と聞いたらば、「医者が見たいとき。」と取りつく島もないお答え。ま、検診は本来赤ちゃんの無事を確認するためのものだから、そう言われればしょうがない。

ということで30分完全予約制、サービス満点の4D外来へGO!

お腹にエコーを当ててもらうと、最初は肉がぐにゃぐにゃ動いてる感じでよくわからなかったけど、だんだん赤ちゃんの顔がわかってきました!今のところ逆子で私のおへその右側に頭があるので、右からの横顔。目をつぶってて、ほっぺはぷっくり。ほ〜、もうちゃんと赤ちゃん顔になってるんだなぁ。お尻を下に体をV字に折り曲げて、手で足を抱えていました。新体操の選手か!?なんとまあ体が柔らかい・・・とびっくりしていたら、

「赤ちゃんは股関節に大腿骨がはまってませんからねー。それがはまるのが大体1歳くらいで、だからそれまでは歩けないんですよ」と教えてくれました。なるほどー。

「赤ちゃんはお腹の中で遊ぶのが大好きだけど、子宮の壁はたいらだから触ってもあまりおもしろくないでしょ?だから自分の顔を触ったり、指しゃぶりをしたり、足を触ったりして遊んでるんですよ。
あとお母さんの声はもう聞こえていますからね。産まれてすぐ、お母さんは赤ちゃんに声をかけるでしょう。その声を聞いて『あー、いつも聞いていた声だ。この人が育ててくれる人なんだな』って本能的にわかってるんですよ。
そして30cmくらいの範囲しか見えていないけど、それはおっぱいを飲ませてるお母さんの顔がちょうど見える距離なんですよね。よくおっぱいを飲んでる赤ちゃんがお母さんをじっと見てるでしょ?声を聞きながら、これがお母さんかーって認識してるんですよ」

と興味深い話がいろいろ聞けました。

ついでに筋腫を見てもらったんですが、6cmくらいでどうやら大きくはなっていない様子。ほっ。今は逆子だけど、そんなに大きい筋腫でもないから逆子が治れば自然分娩でいけるんじゃないかな?とも。まあ私は分娩方法にはこだわりがないので、里帰り先の先生の判断に従おうと決めていますが。

赤ちゃんの成長は、確かに小さめだけど、標準の範囲内だし心配するほどではないですよ、とのこと。「赤ちゃんを大きくするには安静が一番です」と言われました。「横になっている時が最も赤ちゃんに栄養が行きやすいので、できれば毎日昼寝をして下さいね。運動が悪いってことではないですよ。一日のうちで横になっている時間を多めに作るようにして下さい」と。

いつもの先生とは違う視点からいろんな話が聞けて、よかったです。
誰かひとりの意見を鵜呑みにするのじゃなく、いろいろ違う意見を聞いて自分で判断するのが私には合っているのかなー。

そしてふと気づいたのは、検診での自分の態度。
いつも先生の話に「はい、はい」と相づちを打つのがほとんどで、なにか問題点を指摘されたときに「それを改善するにはどうしたらいいのか?」という積極的な姿勢に欠けていたな〜と。先生に親切さがないのは確かだけど(笑)なにより自分と自分の赤ちゃんの問題なんだということが身に染みていなかったのかも。

それがわかっただけでも来た甲斐があったなぁ。

プラス、性別がわかりました。女の子確定です!
夫に「確実に女の子だって」と報告したら、「やっぱりそうだったか〜」とニヤニヤが止まらない様子。双方の実家に報告したり、メールで知らせた友達から電話がかかってきたりして、幸せな一日でした。

お腹の赤ちゃん、もうこんなにみんなが会える日を楽しみにしてるんだよ。
ありがたいね。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
[PR]
# by sumire_1973 | 2009-10-03 10:27 | 7ヶ月

26w4d検診

赤ちゃんが大きくなっているか不安な気持ちのまま、検診に行ってきました。

まずは私の体重測定。
・・・うっ、若干減ってる・・・。
食べられる総量が減ってるから当然と言えば当然だけど、これじゃあ赤ちゃんも大きくなっていないんじゃ・・・とますます不安に。

保健指導の看護師さんに食べられないことを相談すると、「子宮が大きくなって胃が押し上げられてくるから、しょうがないんですよねー。回数を増やして少量ずつ食べるしかないですね」と予想通りの答え。「胃薬を出した方がいいですか?」と言われたけど、もう鉄剤(フェルム)+胃の保護剤(セルベックス)、緩下剤(マグラックス、これはなるべく飲まないようにしています)と3種類も処方されているので、あんまり薬ばかりになるのもなぁ・・・と思って断りました。

そして診察室前で順番を待っていると、

「なに言ってんだよ!!そうじゃないだろ!!」
と中から先生の怒鳴り声が。
またこのパターンか!!前回よりも機嫌悪いよ〜(涙)

でも今日は食いついて行こう!がんばれ私!と自分を奮い立たせながら診察室へ。

エコーを無言で見る先生。
頭、胴などの計測数値は25w相当。だいたい1w半くらい小さめのようです。赤ちゃんの大きさは795g。2週間前から+200gです。

「うーん、やっぱり筋腫のせいかなあ。筋腫があるお母さんはどうしても赤ちゃんが小さめの傾向があるようですね」
とつぶやく先生。
「筋腫に栄養が取られてしまうってことですか?」
と尋ねると、
「それよりも、筋腫があるってことは子宮が固いってことだから。赤ちゃんにたくさん血液が行くには、柔らかい子宮の方がいいんですよ。張り止めの薬を飲んでみましょうか。早産予防ってことではなくて、子宮を柔らかくするために」

ということで更に薬が増えてしまいました。
ウテメリン5mgを1日3回1錠ずつ。
ウテメリン=早産予防=安静という認識だったので、マタニティビクスをやっているんですけど大丈夫ですか?と聞いてみましたが、それは全然問題ないとのこと。

「前回小さいって言われてから、心配で・・・」
と訴えてみたものの
「それはしょうがないね!」
とひと言で終了でした(笑)

看護師さんが「お母さんも小柄だしね。小さくても成長曲線に沿って成長していればいいんですよ。これが止まっちゃうと困るけど(←これ、聞きたくなかった・・・)」と一応フォローしてくれましたが。そうだった、この先生にはメンタル面を期待してはいけなかったんだ〜。

帰り道、心の中で「がんばって大きくなってなんて言ってたけど、お母さんのお腹が固かったんだねー、ごめんね」と話しかけながら、しょんぼりした気持ちで歩いていたら・・・お腹の中からトントンと蹴って返事をしてくれました。

「返事してくれたの?ありがとう」とお腹をツンツンすると、またトントン蹴ってくれて。偶然だろうけれど、このごろ落ち込み気味の私を励ましてくれているようでした。

お腹の赤ちゃんに励まされているようじゃだめだー!
私がこの子を守っていかなきゃ!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠中期へ
にほんブログ村
[PR]
# by sumire_1973 | 2009-09-30 13:30 | 7ヶ月